スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の出会い

首都プロンテラの街並みを朱色と青紫色のコントラストで染める
夕暮れどき、日の光が西の空に沈む頃に私は喧騒する大通りを一本
抜けた人通りの少ない閑散とした路地裏で1匹の捨て犬と出会った。

薄汚れた木箱の中、その捨て犬は黒真珠のような神秘的な輝きを放つ
クリクリとした瞳でおとなしくお座りしたまま「じっ」と、私の事を
見つめていた。

一定の距離を保ったまましばらくその捨て犬の様子を伺っていた私だが
やがて何か見えない力で背中を押されたかの如く歩みを進めていた。
その犬は逃げる様子も見せず私の接近をか細い鳴き声を放ちながら
迎えてくれる。
よく見るとその小さな身体は小刻みに震えていた。
私はやさしく頭を撫でその犬を安心させやる事にした。

本当は情が移る前にこの場を立ち去るつもりだったのだが
私の背中を押したその「見えない力」は、今度は私をその場に
足止めする。そんな気がした。

「仕方が無い。善き飼い主が見つかるまでは私がお前の面倒を
見てあげよう」結局、その犬を持ち帰る事にした。

砂埃や煤で汚れたその犬をまずはお風呂に入れて綺麗にしてやる。
お湯を嫌がる事も無くおとなしく私にしたがうその犬は綺麗にしてやると
どうして、なかなか凛々しい顔立ちをしていた。

ここでちょっとした違和感を感じる。そうか、呼び名がまだ無いのだ。
短期間とはいえやはり名前が無いのは何かと不便である。
犬側が人間の言葉を理解できるか否かはこの際抜きにして、ともかく
臨時の飼い主としてはこの犬と接する際に名前が欲しいと思っていた。

ありがちなモノから可愛らしいモノ。有名な人物や、果ては神や英雄、
神獣や聖獣まで持ち出した。
よさ気な名を片っ端から呼んでみて最初に返事した名前を付けてやろう
としたのだが、この犬どの名前で呼んでもうんともすんとも言わない。

ネタが尽きてきたので今度は伝説の大泥棒、悪魔や魔獣の名前まで引っ
張り出した。それでも反応が無い。
いい加減腹が立ってきた私はそこで思わず、洗いたての乳白色の毛並み
を持つその無垢な犬に罵声を浴びせてしまう。

「こっちが真剣に色々選んでやってるってのに!いい加減にしてよ!
この!うんこっ!!ちんちんっ!!」

ワン♪

鳴いた。初めて。そして明朗に。
これがこの犬の名が生まれた経緯。
そして私と「うんこちんちん」の出会いなのであった。



さて壮大な前フリはこの辺にして昨日露天でコレ買いました。
239.jpg
ついにROにもうんこちんちん登場(*゚∀゚)

なんか攻撃する際1%の確立でグロリアするんですよ。
しかもAgiが77以上あるとその確立が3%に。

ホロン森でその効果のほどを検証してみました。
240.jpg
体感での確立は明らかに3%以上です。
これがプログラム乱数の魔力というやつか・・・!
短時間で2回連続発動とかもありましたし。
なかなか出ないな?って時もあるし、如何せんLV1グロリアなので効果
時間は短いのですけど元々狩りで使うつもりはありません。
Gvでエンペ叩く時に発動してくれたら良いやくらいのノリ。

精錬できないから防御面は無視。スロットあったら最高だったんだけど
とりあえず回りの状況を見ながら「たれ猫」「馬C」「うんこちんちん」
を使い分けたいと思います。

本当は「馬挿し音符」を作るためにプロ行ったんだけど半分以上はネタ
欲しさにこっちに鞍替え。
実践で効果薄かったら犬売って音符買うかもしれないけど。

にしてもちょっとしか遊んでませんが
241.jpg
セルフグロリア楽し(*´ω`*)ス


両手剣ほとんど売ったしBBとかも無くなっちゃったしちょっと後悔。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

うんこちんちん激可愛い(*´ω`)~3

欲しい?

あげないけど☆ミ
コンテンツ
10 | 2017/11 [GO]| 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
鑑定書
愛犬うんこちんちん

ブログ内検索
バナー&カウンター


現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。